杉原正浩名人 ブリンソンノット動画
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

sponsored link

杉原正浩名人 ブリンソンノット動画

エギングを創造し育て、伝え続ける使徒・杉原正浩名人が教える、ルアーやエギの最強直結。

■レポート■
杉原名人がクルックルックルッ、スルスルスルっと、糸を結ぶとあっという間の野口ゴローという感じで出来てしまったブリンソンノット。これを何回も練習しているのだけど、なかなかすばやく出来なかったり、ハリスが陰毛のように縮れてしまった。
100回程度練習するとまずまずの感じで結べるようになった。まさに「数稽古」は偉大なのである。そう思っていても、実際に釣りのフィールドで風が吹いたり、足場がナナメだったり、夜釣りで視界が悪くなると極端に難しくなる。なかなか、名人のように、クルックルックルッ、スルッスルッスルッとはいかない。まあ当たり前だが。

チヌ釣りも愛する俺だが、このブリンソンノット、チヌ釣りで環付ウキを使用するときも多用している。結束力がほぼ完璧なこのノット。俺が環付ウキを使用するときは、フィールドは宇和島だ。3キロを軽く越えてくるパワフルでハートフルな黒鯛を狙う上で信頼できるノットを覚えれたことは生涯の財産となった。

ブリンソンノット
ルアーやエギを直結、抜群の結節強力があり結んだときに強力がわかる
ブリンソンノット
アドバイス ラインは張り気味にすると結びやすい
      ラインを詰め込むときは、ツバなどで濡らす
      ※締め込んだ結び目がひっくり返ると成功、返らない時は結びなおす(結んだ時に強力がわかる)

ユニチカデーターの使用、映像の使用に関し、当ウェブサイトでは杉原正浩氏ご本人様より了承を得て使用しています。著作権はユニチカに帰属いたします。転載・引用についてはこちらからは許可いたしかねます。

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。

スポンサードリンク

ページトップへ▲
Copyright 2009 釣りバカ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE