| チヌ釣り王国広島 | top | エギング寅さん |
こちらも宜しく ★S.A―JAPAN

米代川 ~鹿角漁協管内

小雨、肌寒し・・・

水温 10:30 19.5℃(高屋) 14:00 19.0℃(末広)
水位     -0.58(花輪)      0.04(末広、平水)

高屋付近いつものポイントは寂しい雰囲気である。
続かないし、音沙汰なしってとこも。
型も二回り位小さい、18,9cmも混じる。10↑

午後から下流へナイスP探し!
これがまた時間のかかること、ま、想定内ですが。。。

平日でありながらポツポツ人が入っている、鮎師は熱いな~と(^_-)

末広辺りはどうかと↓

F1000017.JPG

F1000018.JPG

やっと辿り着いたかと思いきや、先行者が3人(*_*)
もう時間もないのでやる事に。。。
いや~大河ですな~気持ちいい~(^-^)

下ったものなのか、予想外な24cmも出る\(^o^)/
まっ、ポツポツ程度です、ここも。
高屋周辺よりも水温が低いのが意外だった。
ここの鮎は若い!若いって素晴らしい~♪
10↑
permalink * comments(0) * Edit

小国川

4日、一体どんな状況だろう??

水温 11:00 21.5℃ 16:00 22.3℃
水位    -1.32      -1.31

以前より気になっていたPへ行ってみる、おお!!素晴らしい!!
これはもらったぜっ、とやるも・・・・

P9041513.JPG

何だろう、この激シブ感は。。。
確かにオトリはよろよろだがダメって程ではない。
1時間近くやって泣く泣く諦める。

長尾橋付近に移動、ん??
気が付いた、鮎止めがいたるところに!!
そうだった、そういう時期だ!しかもここは網など鮎漁の盛んな土地であった!!

P9041516.JPG

鮎が落ちなくて良いという師もおられるが
オレ的には川に生命・躍動感が無くなる様に感じるのである。

それでもハミは沢山あるのでこの時期に応じたPを探してみる。
・・・小国のクセを探すのもなかなか大変である(*_*)

この日瀬は全滅、分流で数尾、深トロで数尾の8尾。
※帰ってから気づく、若干だが上がってきていたのである。
 寒河江と同サイズ

permalink * comments(0) * Edit
スポンサードリンク
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 | 98 | 99 | 100 | 101 | 102 | 103 | 104 | 105 | 106 | 107 | 108 | 109 | 110 | 111 | 112 | 113 | 114 | 115 | 116 | 117 | 118 | 119 | 120 | 121 | 122 | 123 | 124 | 125 | 126

このページの先頭へ