| チヌ釣り王国広島 | top | エギング寅さん |
こちらも宜しく ★S.A―JAPAN
Calendar
<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
Tags
Archives
Recent Comment
Others&Admin

サンラインカップ

さてメジャー大会、今期最後である、早いものだ。

つぐチャン、カズユキ君、熱血ゆーたと参戦(^_-)

水温 26~27℃
水位 -1.59(終始)

渇水の小国川、そしてぬるま湯(*_*)
オトリの管理は慎重に。

鮎は一気に成長していてアベレージ19cm。
中には24ってのも出るから要注意。
とにかく魚の密度は濃い、ひと工夫で爆も期待できるのだ。
プラを重ね、ある程度の雰囲気は掴めている。

つぐちゃんと一緒に決勝へ。
つぐちゃん、3年連続決勝進出だっ(^.^)/~~

P8071444.JPG

オレはブービースタート

P8071447.JPG

P8071448.JPG

P8071451.JPG

P8071452.JPG

P8071460.JPG

最初の一尾は早かったが腹掛かりでアウト・・・
いやはや・・・・(*_*)
沈黙の時間が流れるが、ここでこの間のセミファイナル見学が功を奏す。
その一、見切りを早く、である。
熱中症?ですでに半死の相棒、かろうじて1尾は何とか泳げる・・・
こんな流れは今まで幾度となく味わっている、まだまだ心は折れてはいない。

チャラに移りオトリを騙しダマシ、正しく祈りながら竿を構えて数分後、待望の1尾\(^o^)/
さあこれからだぜ~~
やはり順調に掛かる、本当にオトリ次第なのである。
しかし残り一時間、遅すぎたのだ・・・

ポイントに人が入れば暫く掛からない、本当に警戒心が強い。
根掛りは厳禁。

7位タイ終了、今回は久々の嬉しい一尾に出会えて気分最高。
常に地獄と天国は隣り合わせ<`~´>
これが鮎釣りの醍醐味であろう。

※かず君は最初の一尾が高切れでペースを掴めず。
 熱血ゆーたは経験不足だ~(笑)
permalink * comments(2) * Edit
スポンサードリンク

このページの先頭へ