| チヌ釣り王国広島 | top | エギング寅さん |
こちらも宜しく ★S.A―JAPAN

シマノ・ジャパンカップ セミファイナル ~那珂川

熱血ゆーたの実力は発揮できるのか!!!!????

水位(黒羽)6:00 0.97 ※50cm位高水


前日にプラ、日勤の鮎太郎さんは残念ながら参加出来ず・・・
垢トビの中を鮎を求めてさまよい歩く、、、スナイさんも頑張っている。。。

P8031390.JPG

さて本番!!

P8031391.JPG

第一試合Bブロック

P8031392.JPG

P8031397.JPG

P8031399.JPG

どこまで出来るのか???
地元名人・鮎太郎さんのアドバイスも頂いた、あとは己の魂をぶつけるだけだ。

P8031400.JPG

P8031401.JPG

那珂橋上でスタート、各選手ともやはり辛い釣りになりそうである。

P8031402.JPG

P8031408.JPG

湯坂川合流下流左岸には山形の雄、ショージ名人が順調に掛けていた。

P8031410.JPG

P8031411.JPG

流石である、トーナメント仕様の釣り方がスゴイ!

で、
肝心の熱血ゆーた君は第一試合痛恨の-1、第二試合終了時点で最下位である。。。

何とか最後に一花咲かせたい!!
悔いだけは残さぬ様に全てブツケテ来てくれとは言ったが・・・

P8031414.JPG

同郷のスナイさん、何と暫定三位!!!やるな~~~\(^o^)/
この第三試合Aブロックで決まる、果たして???

P8031415.JPG

P8031416.JPG

最終試合、ゆーた君・スナイさん・ショージ名人が偶然にも揃うのである。

P8031419.JPG

あれれ???下の選手のとこだったのに、何故にそこ?(*_*)

P8031420.JPG
ショージ名人、さすがにナイスPに入ってきます。。。
P8031421.JPG

P8031422.JPG

P8031425.JPG
ショージ名人、この度は色々とありがとう御座いました<m(__)m>
P8031427.JPG

ゆーた君の奥がスナイさん、さっきまで居なかったのに?
さすがに動きが早い!ですね~今風です!!

P8031428.JPG

スナイさん、全国行きなんでしょうかっ???

P8031436.JPG

何と準優勝しましたよ!!!

いや~本人はマグレだとか何とかとか謙虚ですがこの猛者が集まる大会でマグレは
まずないでしょう、すばらしい!おめでとうございます!!

復興の希望としてもぜひ岩手から全国優勝をと願っていますよ!!
協力は惜しみません!!!

P8031431.JPG

結局、ゆーた君は振るわず、、、
まっ想定内ってやつですが、せめて一尾でも・・・
やるだけやったんで後悔は無いだろうけど・・・

でも全国レベルの選手が最初の一尾を取るのでさえ難儀する垢飛び状況、よく健闘しましたね!

それにしても本当にレベルが高い、地区大会とは雲泥の差。
良いPは全て把握してその中をかなりのスピードで攻めています。
それも確実に、ハイテクニックにて・・・
これが現代のスピード釣法。

全国大会なら尚更早いでしょう。
これには体力が要りますね~完全にスポーツです。

このレベルになると個々の腕の差なんて殆んど無い様に感じます。
故にちょっとした考え・やり方の差が勝敗を分けるのでしょう、微妙です。
上手な方ほど無駄のない立ち居振る舞い、ポイント移動。
オトリの寄せ前にハリの準備、手を冷やすとかは当たり前。
皆さん、本当にテクニシャンです!!(^_-)


いかにオトリを引ける距離を長くとれるかが重要、川見でポイントを決め
その中から試合に合わせてチョイス・・・
経験ですね~~

最後になりますが、
選手の皆様、大会スタッフ・関係者様、大変お疲れ様でした。

また対戦の名手の皆様には温かく胸を貸して頂きまして感謝致しております、
この場より厚く御礼申し上げます。

※鮎太郎さんゴメンね~、来年があればご一緒に戦いましょう((笑))













permalink * comments(2) * Edit
スポンサードリンク

このページの先頭へ