| チヌ釣り王国広島 | top | エギング寅さん |
こちらも宜しく ★S.A―JAPAN

子吉川

ここ数日で天気・水位が一番いい日を選んだが、果たして・・・


曇り時々晴れ 最高気温21℃

水位(吉沢)
11:30 0.36  12: 0.28   15: 0.32
水温    14℃       14、9℃      15.9℃


地元の方は稲刈りで入ってないから釣況が分らない、とのこと。
まっ、もう皆さんやってないって(笑)
あんだけ水が出たんだし、しかも何回も、、、ずーっっと高水低水温状態。

この雨さえなければ9月は結構良かったのにと
思っているのはオレだけでは無いでしょうね~(-_-;)

去年は21日で納竿してたけど何故か情熱が冷めやらずここまで
引っ張ってきてしまったのである。
那珂川は鮎太郎さんの話では10月一杯まで出来るそうだけど・・・


さて、
まずはいつもの勝手知ったる場所へ。
ハミはあります!!うれしー! キタ━(゚∀゚)━!

P9300372.JPG

いや~さすがに止めて待ってないと掛からない・・・
ここ?というポイントを探し止めて待つ、、、何と難しい釣りでしょう。

時間だけが過ぎ、やっと
大淵の尻、絞り込みの瀬頭で

P9300375.JPG

何とも言えない、、、



その後瀬脇・ザラ瀬と釣り降ったが何の反応もなし、ビリっともコツッとも。
あの瀬頭は針には当たる。
イヤハヤ、この広大な面積でこれは無いだろうと肩を落とし
重い足取りで、数日前の入れ掛かり時を思い出しながら最初のPへ。

ここだけ掛かります(-^〇^-)
ホントに?という感じで掛かります(-^〇^-)
しかしこれが最後の良い思いになるとは未だ分かっていない・・・
12時半移動10尾
次はマジっ??の1尾。期待のPだったのに。。。
13時半最後になるだろう、場所移動。

P9300376.JPG

下流に一人、同志がおりますヽ(^0^)ノ

メインの瀬では全く音沙汰無し、何だか温泉が恋しくなってきましたよ!!(笑)

このまま納竿は・・・さすがに嫌だったんで
今度は深瀬を探る・・・
きた!ちびアユ、、、だが嬉しいぞ!

ぐる~ッッと各Pを探る途中鮎のハミ姿が見えた。
今となっては懐かしい光景である。
この圧しの強い筋を2号玉で沈めると、
トンッと当たり?

P9300378.JPG

これが“あがりベラ”ならぬ、“あがりアユ”になるのか・・と感傷に浸っていたが
ブッシュ際でのみポツポツ掛かる。
15時半、もう薄暗くなる時間である。

P9300377.JPG

今年はもう終わろう。
7月1日から9月30日のちょうど3ヶ月間みっちり鮎と戯れたな~
未だまだやり残したことがあるが、次の夏に。

P9300379.JPG

P9300380.JPG

≒14~20cm 15尾    アリガトウm(__)m


※竿を立てた瞬間のバレ(複合)、右手の位置とバカを来期考察。
 はじめとおわりはバレ回避優先。修行あるのみ。

※那珂川、爆なら考えようか(笑)(-^〇^-)


次は男鹿!!こちらでやりまっせ~~デカマダイ・年無しクロダイ!(願望)
男鹿磯ブログ
permalink * comments(3) * Edit
スポンサードリンク

このページの先頭へ