| チヌ釣り王国広島 | top | エギング寅さん |
こちらも宜しく ★S.A―JAPAN

小国川

ケンケン、ゆーた君(16歳)
 
 
久し振りのポカポカ陽気(-^〇^-)

水位(長者原)
8:30 ー1.04 12: ー1.04 16: ー1.06
水温   13.3℃     15℃       16℃

まだ若干の高水、水は澄んでキレイ!!
しかし冷たい、だがケンケンには温く感じたみたいだ…??

アカ付きが遅い、未だに回復しておらず。
下山氏にして“何処が良いんだろう…”と。うーむ、このパターンはポイント廻り。 
※いつもサービスして頂き有難う御座います。

P9260343.JPG

ふと見ると、橋のたもとに何やら??

P9260345.JPG
釣れるように参拝しました。



いや~どこも同じ感じ、彼らは早く竿を出したい模様なんで(-^〇^-)

P9260349.JPG

P9260350.JPG


この低水温で掛かるだろうか??


瀬の浅い緩流帯・黒い石周りでやっと

P9260346.JPG

綺麗な若い鮎である、この水温に順応しているのが凄い!!
でも、掛かりは当然シブイ…(5尾)

昼に近くなり流芯でも掛かり始めるが次の場所へ

P9260351.JPG

この大石回りではハミが結構確認出来る、ペースは◎(5尾)


最後に、やはりここ↓

P9260352.JPG

P9260353.JPG

ここには一日中人が入ってたようでこの時間から掛かる鮎は??

3時半、橋下右岸際で立て続けに2尾。
そこは水位が下がり、立ち込めてやっと探れるキワだった・・・
やけに透明な?アユである。

P9260355.JPG

彼らはまだ頑張るようだ、、、まだ顔を見れてないゆーた君は特に。。。
このまま納竿じゃ可哀想だがそれもまたいい経験になるだろう。


約14~18cm 12尾  平水に戻り日が挿せば期待できるか??


※あの祠のご利益だったのかもしれない・・・
 有難う御座いました。
permalink * comments(3) * Edit
スポンサードリンク

このページの先頭へ