| チヌ釣り王国広島 | top | エギング寅さん |
こちらも宜しく ★S.A―JAPAN

子吉川

あんだけ増えたんだが意外に早い引き、まだイケるのか気になって・・・
果たして、釣れるのだろうか・・・


笹濁り、秋晴れ・もう暑くないし(-_-;)

水位 
(伏見)10: 0.68  15: 0.65
(吉沢)    0.64      0.60
水温      16.5℃     18℃


いや~、しょうがないほどに鮎が居るのか気になってしまった。

大栗沢は濁りさえ無ければ全然釣り可能な水位。
でもこの水温だと、ちょっと、、、厳しいんでないかい??(-.-)

鮎よ、まだ居てくれ!!と祈りつつ
濁りの少ない左岸側の緩流帯をメインに探る。
まさしく、
よくあるトーナメントの釣りみたい(笑)心地よい緊張感がタマラナイ\(^o^)/

P9150270.JPG



やっと、、、

P9150269.JPG

あちゃ~、やっぱりっすか。。。

それでもあの濁流の中で頑張って生きていたんだね!!Y(>_<、)Y

P9150271.JPG

その後ポツポツ掛かる。が、
この高水・アカ飛び状態での釣り、普通の釣り方ではまず厳しい。
残りアカ?新アカ??着眼点を変える、、、本当に良い経験になった(と思うしか・・・^^)

P9150273.JPG

この鮎↑じゃないが
たまにオスの19cmクラスが掛かる、ここが不思議。
やはり瀬にいるのは・・・今後気になる所。



14時からいつもの場所が気になり移動。

P9150275.JPG

やっぱりね、、、10分で終了。


大栗沢、上流が狙い目
≒10~19cm 11尾
まだまだ居ます・イケマス!!

このままであれば2、3日後に最高のコンデションとなるであろう
 キタ━(゚∀゚)━!

※くれぐれも無理は禁物、大自然に敬意を表しながら・・・
 昨今、仲間の悲しい事故・事件が相次いでいます。
 志半ばで他界された大先輩のご冥福をお祈り申し上げます。
 
permalink * comments(0) * Edit
スポンサードリンク

このページの先頭へ