エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

メルマガ「釣りバカ寅さん」backr№10 釣りバカ日誌とノリピー 7 years ago

釣りバカ寅さんこと管理人があなたにお贈りする、
痛快・爆笑の毒舌釣りコラム

☆☆☆  釣りバカ寅さん  ☆☆☆

どれくらいぶりのメルマガ発行か分からないほど久しぶりの
「釣りバカ寅さん」です(恥)

いやぁ~、アッカーーーーン
という感じです。

ここ最近ね、釣りに行く回数が激減していた。
どうもこうも精神衛生上よろしくないので、
釣れる釣れないに関わらず、海に向うようにしている。

海はいいですね。海に行くとやはり見えてきます!!

海には、「釣り人のエゴ」と「釣り人のナルシズム」が
満ちています、満ち溢れています!!(笑)

最近、釣り人と色々話すに、特にフカセ釣りをしている
先輩や諸兄、友人達とはなしていると
チヌ釣りとグレ釣りで論議する事がある。

まあ、同じようにエサ撒いて釣る「フカセ釣り」というものをしているのだから、
釣り人の悪い癖として、「自分がしている釣りがより崇高」と思いたいのも分かるが、
これまた、こんな論議をしている暇があったら、
東海テレビの昼ドラ「夏の秘密」の第1話~第65話まで一気視聴したほうがマシだろう。

山田麻衣子はカワイイなぁ・・・・

直ぐに脱線するのはご愛嬌。

釣り人はすぐに「自分のやっている釣りが最も気高い」と
思いがちだ。

グレ、チヌの言い争いなどは可愛いもので
船釣り、投げ釣り、磯釣り、渓流釣り、ルアーフィッシング
さまざまなジャンルがあり、日夜、自分の釣り以外を否定し見下し続ける
悲しい性を持つ釣り人は案外多いものだ。

釣りをしない人からすれば、どの釣りをしていようと
「釣りが好きなオジサン」でしかないんですけどね。

そんな釣り人のエゴイズムとナルシズムを偶像化した映画
「釣りバカ日誌」も遂にその歴史に幕を閉じます。

つり好き(のオッサン)ならば、一度は
「続編するなら誰が浜ちゃんがいいかな??」
「みち子さんにピッタリなのは誰だろう???」
と、いう無駄な論議をしたことがあると思う。

それだけ、釣りバカが国民的映画だということもあるだろう。
という、俺も「寅次郎」を名乗ったりしているけどね。
最近、寅痔ろう気味ですが・・・

常日頃から、みち子さん役には「のりピー」がピッタリ!!
といっていた、自分の眼力のなさに脱帽!!!
でも、雰囲気あるよなぁ・・・と。昔好きだったので同情的な俺。

ではでは♪

また必ず次号を発行します~♪


-----------------------------------------------------
ご意見ご感想は、このメールマガジンにそのままご返信下さい。
【発行人】釣りバカ寅さん http://egitora.kurodaisanpei.com/



今後とも宜しくお願いいたします。


メルマガ登録


スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE