エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

メルマガ「釣りバカ寅さん」backr№9 釣り人における若年齢症状 7 years ago

釣りバカ寅さんこと管理人があなたにお贈りする、
痛快・爆笑の毒舌釣りコラム

☆☆☆  釣りバカ寅さん  ☆☆☆


テーマ「釣り人における若年齢症状」


釣り人というものは、まさに、いい年したオッサン達が、
急激にワガママな幼児化してしまい、その状態を「男のロマン」
などと言って誤魔化してしまう。

小脳の発達が未熟な幼児の場合「いけない事だ」と分かっていても
前頭葉の働きが未熟なため「理性で抑えることが出来ない」


これは、脳の仕組みのせいだから仕方ないし、幼児の場合は
見た目もかわいいので許すことが出来る。


ところが30も40も過ぎている本来なら分別のあるべきはずの
オッサン達が、幼児のように

ワガママ
傍若無人
無礼千万
アンビリーバブル

に、なってしまうのが「釣り」なのである。

この傾向は、特に「普段は分別があるナイスガイ」な
ほど強く表れる傾向とも言える。

否、違うな。

ワガママな人間は、よりワガママに
普段は分別のあるひとでも、ワガママに

と、なってしまうのが、「釣り」という物なのであろう。

そして常に貧釣の責任は取らないのも釣り人。


「今日は俺、都合悪いから明日行こうよ」
              ↓
          貧      釣
              ↓
「お前が誘うから行ったのに最悪だった」


「遠征に行くよりも近場で釣ろうよ」
              ↓
          貧      釣
              ↓
「俺は思い切って、遠くに行きたかったんだよ。
      お前が明日朝早とか言ってたから・・・」
  
「大きいのが出るから一発狙いで遠征しよう」
              ↓
          貧      釣
              ↓
「こんな釣りなら地元のほうが面白いよ。
              お前が誘うから来て見たけど」


こんな時はまだマシなほうで

「大きいのが出るから一発狙いで遠征しよう」
              ↓
          貧釣でも一方が大物ゲット
              ↓
「自分だけいいとこ入ったんだね…(その後無言)」


そして、小憎たらしいのは


A「大きいのが出るから一発狙いで遠征しよう!」
B「えーしんどいなー、お前運転しろよ(と、シブシブ同行)」
              ↓
      Aが貧釣、B大物ゲット
              ↓
B「よくあの場所、あの状況で釣ったよなー俺。
    なっ、来てよかったろ!まあ、お前も次は釣れるよ!!!」
    
    
あーあっ・・・いい加減、反省しますわ、俺。。。


ではでは。。。


-----------------------------------------------------
ご意見ご感想は、このメールマガジンにそのままご返信下さい。
【発行人】釣りバカ寅さん http://egitora.kurodaisanpei.com/



今後とも宜しくお願いいたします。


メルマガ登録



スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE