エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

メルマガ「釣りバカ寅さん」backr№6 タフネス フィッシャーマン 7 years ago

釣りバカ寅さんこと管理人があなたにお贈りする、
痛快・爆笑の毒舌釣りコラム

☆☆☆  釣りバカ寅さん  ☆☆☆

あっというまに、2ヶ月もブランクがあいてしまった。

2ケ月の間に、アメリカの大統領選挙はまだ続いているが
日本の総理大臣は、生臭坊主のような雰囲気の福田さんか
ら、クルーザーでの船釣りが好きなオジサン風の麻生さん
に変わり、5日で大臣を辞めて政治家も辞めるといいなが
ら、やっぱり選挙でようかなー、などという秋の空・中山
さんのような人もいる。

オイラは、といえば2ケ月の間、釣りに行っているのか、
酒を呑みに行ったのか分からないような釣行などを繰り返
し、スッカリ、だらけきっていました。

☆  タフネス  フィッシャーマン  ☆

釣りするオッサンは、非常に元気なオッサンが多い。
ワシもオッサンだが、もつと年齢層の高い、男根の世代、
もとい団塊の世代とよばれる人たちだ。

エエ加減、男根のほうは「元・おとこ」になりつつあるに
も関わらず、釣りとなると、なにかヤバイ薬でもいっとるの
ではなかろうかという、嫌疑を持ちたくなるほど元気なジイ
さま達が多い。

実際、彼らの脳内を解剖すると、皺くちゃの顔とは反面、
右脳、左脳ともに随分ツンツルテンのトロトロ状態に近くなって
いようが、脳内モルヒネは異常な数値分泌されているに違いない。


さもなくば
おそらく「疲れる事を健忘してしまった」のだろう。

日本全国の防波堤に、まだ暑い9月、10月に、真っ黒に日焼けし
たのか、完全に色彩の彩度を失ってしまったのか、どす黒い顔をし
た、戦後日本経済を支えてきた戦士達が糠のダンゴを丸めている。



また、呉市の音戸、倉橋地区などでは、もう薄ら寒い11月、12
月の夜だというのに、8メートル以上もある、ずっしりと重い安手
の鮎竿を振り回して、タチウオの探り釣りをしている老人グループ
がいる。まさにシルバーフィッシャーマンだ。

若者や中年達でも遠慮したくなるような、環境、長時間でも
平気の平左で延々と釣りをし続ける高年齢釣り師達。


停滞する日本経済のために、彼らを完全現役復帰させることが
明日のニッポンの為になるのではなかろうか・・・


アバヨ!!

-----------------------------------------------------

ご意見ご感想は、このメールマガジンにそのままご返信下さい。
【発行人】釣りバカ寅さん http://egitora.kurodaisanpei.com/




メルマガ登録



スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE