エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

エギングが上手くなるには高い道具を買え 7 years ago
そこには最強の武器をもったヤツがいた・・・by遠藤ケンジ

釣りは「闘いなんです」魚は命がけで戦ってきます。


最強の武器を持つ…。


釣り技を磨く、釣りが上手くなりたい、と願うなら…。


私は別に釣具店を営むわけでも、釣具メーカーに勤めているわけでもありませんが、釣具は自分の手の届く範囲で、最も高いものを揃えましょう。とにかく最高の竿。



最高のリール、最高のウエア、最高のブーツ、借金をしてまで揃える必要はありませんが、1~2ヶ月釣りに行けなくてもいいので、買うときは最高のものを揃える必要があります。


ただし、絶対に借金はしてはいけません。

ローンで買うのはどんなに低金利であろうが、優遇金利であろうが金融機関が「何もしないで稼ぐ」手助けをするだけですし、今後の釣り人生を曇らせるものになります。加えて、ローンで買うといとも簡単に手に入ってしまいます。節煙、節酒、節約節約でチマチマチマチマ金をためて買うのです!これが道具に対してのリスペクトの気持ちを生みます。


最高の道具は、貴方の釣技を最高の物に引き上げてくれます。今までばらしていた1パイを獲ることも可能となってきます。


1万円の竿より3万円の竿、3万円の竿より6万円円の竿、6万円の竿より12万円の竿、必ずその価値と同様に優れた商品になっています。


リールやウェア、タックルケース、クーラー、クールバック、釣具の場合、「高いものが必ず優れた商品である」という大原則が真っ正直に反映されています。なかなか、現在の自由競争社会では残されていない原則です。


全てをエギングに注げるか???

それだけメーカーは格差をつけています。自分が出費できる範囲で最高のものを、いえ少し無理する範囲でも出来るだけ良いものを買っていれば間違いなく商品は良いです。


そしてなによりも…高い商品を使うことによって得ることが出来る精神的なメリットがものすごく大きいのです。



高い道具を買い揃える事によって、貴方には「釣技」を向上させるためにとても大切な「釣りに対する覚悟」が生まれるのです。


自分の血と汗と涙の結晶である、労働したお金によって買った大切な大切な釣竿。そしてリール、そしてウェア...etc。


それだけの物を揃えることによって、釣りに対する中途半端な気持ちが消えます。そして道具を大切にする心は技を磨きます。


イチローは己のバットをジュラルミンケースに入れて運びます。


松井秀喜は、毎年バットを作る際、工場まで足を運びます。


そして、王貞治はグリップの握りをサンドペーパーひと擦り迄こだわり続けました。


まあ、長嶋さんみたいに人のバット使っても打ちまくった超越天才もいましたが…とは言え、長嶋さんだって背番号3のユニフォームや帽子、スパイクなんかは大切にしたはずです。


そして自分の愛する道具には信頼が生まれます。いざという極限の勝負のとき、道具を信頼できるかどうかは大きな差となります。


自分が働いて稼いだお金を、惜しいと思わずに・・・例えば10万円持っていたら10万円全てをエギングに注ぎ込める心が大切なのです!!。



せやけどぉ・・・


・「ワシ、メッチャ、エギング上手くなりたいから、このオッサンの言うとおり、自分の小遣い全部注ぎこんでぇエギングツールをバシっと揃えるでぇ」と勢いに任せて財布をはたいて道具を買い集めるのも


・「なにゆうてんねん、そんなもったいない事できるかいな。欲しいもんだけ適当にそろえたら、あとは他にも買いたいものあるやんけぇ」と適当な道具を無理せず揃えて他に欲しいもの買ったり、カワイイ女の子がたくさんいるような、お店に行ったりするのは・・・



自由だぁぁぁああーー


スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE