エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

エギング(釣り)絶対的上達法 8 years ago
釣り上達の心得


ワシはエギングは始めたばかりで、上手いとか下手とかのレベルではないが、釣り自体は10年生で、チヌ釣りにおいては身近に頂点を極めた人が数人いる。その人たちの、まあ通常の釣り人をワシから見てフツーと違うところから考えるに...という奴を記述してみよう。



釣りの腕前を急激に上昇させる秘密

名人、テスター、トップトーナメンターやワシらフツーの釣り人との違いを徹底検証とは...



「釣りに生きる」覚悟を決める

釣りが上手くなるためには、人様に「釣り名人」と呼ばれるためには、大事な大事な大前提があります。この大前提、大原則ともいえる「釣りのキモ」「上達の極意」は


いかなるジャンルの釣り、エギングだろうと、ルアーフィシングだろうと磯釣りだろうと、投げ釣り、船釣り、渓流釣り、鮎釣りだろうと、全てに通じる事ですが。。。


それは一にも二にも「釣りに生きる」覚悟を決めることです。


釣り道は厳しく、そして険しいものです。仲間とワイワイ、楽しい釣りも大切ですが、己の腕を磨くためには、精進が必要です。


本当に「釣りが上手くなりたい」「メーカーテスターになりたい」「トーナメントで勝ちたい」「全国で通用するサイズの魚が釣りたい」と大きな夢を持っているアングラーの皆さん!!


貴方の釣技を爆発的に上昇させるには、「釣り道に邁進する覚悟」をしなくてはなりません。



家族サービス


仕事

釣り仲間との楽しいお付き合い


全て大切ではありますが、これらよりも、なによりも優先しなくてはならないものがあります。


「釣り技の向上」まさに「己の釣技を磨く」この事を自分の人生の「真ん中」に置くのです。そして、その覚悟をしなくてはなりません。


漠然とした精神論のようですが、日本だけでもかなりの腕前の釣り名人、トーナメンター、たくさんいます。


これれらの方々に追いつき追い越すためには、心に一点の曇りも迷いも無く、「釣りに本気になる」この心構え、覚悟がなによりも大切なのです。


生活よりも釣り


「たかが魚釣りだから…」

「どうせ趣味だから…」

「家族あっての釣りだから…」

「仕事あっての釣りです」



なんていうのは、実は全部言い訳です。よく「宝くじが当たったら、ずっと釣りして暮らしたい」

なーんて事言う人もいますが、本気で釣りをしている人は「明日食べるものに困っても釣ってます」、たとえ貧乏こじらせても「釣って釣って釣りまくってます。」


あなたの周りの「釣り名人」「トーナメンター」、口では適当なこと言いながら、なによりも釣りを優先させているはずです。彼らの多くは「釣りをするために働いている」のです。ワシのようなフツーの人間は「働いているストレス解消のための釣り」だったり「仕事があってこその釣り」なのですが、釣りに狂っているスーパーアングラーたちは「まず釣り」が最重要案件なのです!




人生は一度きり、運良く出会えた生涯の生き甲斐「釣り」


決死の心構えをしてこそ

何の迷いも無く「釣り」こそ全てに勝る最優先事項、にしてこそ

「爆発的な釣技の向上」が望めるのです!!





釣りを適度に楽しみたい...でも上手くなりたい。では釣り狂人の彼らとの差はグングンバンバン離れていきます。ここはひつと覚悟を決めて



・「こりゃアカン、釣りが上手くなるために仕事も家庭も犠牲にして釣りを極めるでぇ」と勢いに任せて釣りに没頭するか・・・



・「なにゆうてんねん、そうはゆうても遊びやん。そこまで出来るかいな。適当に楽しむで」と趣味として釣りを楽しむかは・・・




自由だぁぁぁああーー




スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE