エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

エギングとの出会い 8 years ago
チヌ釣り師


もともと、というかワシはチヌ釣り師です。平成10年の夏に子供の頃より封印していた海釣りを再開、秋にはダンゴ釣りでチヌを釣り始めました。それから、その年の冬にはすでに磯に立ちフカセ釣りをスタート。運命の女神にいざなわれるようにビッグママに思いを馳せる人生を歩んでまいりやした。


はじめてみたエギング


そんなワシがイカ釣り(当時エギングという通称はなかった気が...)に出合ったのは、実はその、よく年平成11年の夏のことです。地元川尻の港近くの防波堤。友人達とチョイ投げ釣りの夜釣りに興じていました。そうした中、かめや釣具東広島店のご一行様が現われエギなるものでイカを釣っていました。その一行の中に女性店員の方もいたりしたので、わしは興味津々となりました。釣っていたのはコウイカでした。


コウイカ釣れた!!


早速、エギなるものを購入し、当時もっていた5000円也のシーバスロッドで同じ防波堤に日参しました。挑戦初日に難なくコウイカをゲット。次の回もゲットは続きましたが、ここで問題が、その場所はとにかく根掛りがきつくエギのロストが相次ぎました。当時、バリバリっにチヌ釣りに陶酔していましたので、こりゃもったいない、とすぐに尻すぼみ。しばらくイカ釣りに出かけることはありませんでした。


呉港コウイカスポット


結局その後しばらくはイカ釣りをする機会はなかったです。その後、エギを振り回し始めたのは翌年の梅雨前くらい。その頃のワシのチヌ釣りスタイルは「チヌを釣るなら渡船で磯場で」というものだったので、ノッコミが終わりを告げるとしばらくの間、渡船でチヌ磯に出るチャンスがなくなるのでシーズンオフになっていました。で、ひまなので、そうそうイカ釣りでもしてみようか。。。ということになったのです。会社の近所の釣具屋で呉港界隈でコウイカが釣れているという情報を入手、さっそく、川尻で鳴らした腕前を発揮してやろうと、釣り場が勤務先から近かったこともあり、昼休み、夕方、と毎日コウイカを釣りに行きました。

それがまた結構釣れて、夕方~日没程度で帰っていたのですがそれでも毎日1から4ハイ程度は釣れていました。当時の釣法はチョースローなずる引き。これが一番釣れた気がしました。


縁がなかったイカ釣り


しばらくは、オモローと思い通ったイカ釣りでしたが、次第に飽きがきました。行けば釣れる、でもただのズルズル引き。呉港界隈のそのポイントは根掛りはなかったので特に問題はなかったですが、食べるのにも飽きて、他にもキス釣りなんかも大好きだったのでワシの中でのコウイカ釣りは次第に色あせてしまいました。



エギングとの出会い


その後、数年。。。ワシがチヌ釣りで宇和島遠征に夢中になっている感に、イカ釣りはドンドン進化し「エギング」というものになり、ひとつのジャンルとして確立されていました。ついにワシはアオリイカに出会うわけですが、その後の物語は

エギング寅さん 第1話 呉市川尻町柏島
エギング寅さん 第2話 宇和島三浦湾
エギング寅さん 第3話 島根県浜田
エギング寅さん 第4話 島根県松江市
エギング寅さん 第5話 浜田・温泉津
エギング寅さん 第6話 あけぼの釣具広店
エギング寅さん 第7話 竹原 的場海水浴場
エギング寅さん 第8話 島根県三隅
エギング寅さん 第9話 江田島
エギング寅さん 第10話 岡村島|とびしま海道

をごろうじろう


スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE