エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

蒲刈ボランティア 2008 8 years ago
2008年9月14日の日曜日



ワシの所属する

廣島銀麗会で蒲刈清掃ボランティアに参加したことは、リアルタイムで更新しましたが・・・ちょっとまとめ。




オーミ会長

エギンガーMARUMOTO

釣り仙人・みやた様

とよた・あに ファミスタの松沼兄弟みたいやろ^^(ふるっ)

【新人】

コータくん

一休ちゃん(最強エギンガーへの道管理人・オリャー)


ワシ(チヌ釣り王国広島管理人・黒鯛三平)

の一行が参加しました。


54-1.jpg

掃除開始じゃ。



どうせそんなにゴミなんぞなかろう、という軽い気持ちでスタート。

ちゃちゃっと終わらせて、かめや呉店の杉原正浩名人のエギングセミナーいこって思ってました^^;



ところが、ものの10分、15分くらいで次々とゴミ袋がパンパン状態になっていきます。


20080914083720.jpg

捨てられているゴミたちは「ポイ捨て」の範囲を明らかに超えています。



ディスカウントショップで大量に買ったのか同じ銘柄の缶コーヒーの空き缶がまとまって捨ててあったり車の中のあらゆるゴミを、ひとまとめにして捨ててあったり・・

ワシも若気の至りの頃はポイ捨てしたりしてた。

でも

・自然の大切さ

・あとの世代に残すべき環境・自然

・次の世代にあたえる影響

・ゴミを捨てることで己の自尊心を捨てているという事


・真面目に生きていく事の大切さ、

などなど、いろいろ考えるにつけ、しなくなった。

いろいろな方々が良い影響をあたえてくれ

ワシを叱り付けてくれ、とても感謝しています。



今回参加したまだ未成年の銀麗会のコータくんは若いのに「捨てる」より「拾う」活動をして、そしてその活動にワシらを誘ってくれている。見上げたもんだよ屋根屋のふんどしって奴だ。



ワシの18-19の頃といったら酷いものだった。前述通り、いろいろな人との係わり合いで少しずつ改心した気がします。



最近は、とても、いい子ちゃんです。鳥山明風に言うなら、「水洗便所のように心がきれい(チチさん談)」です>それでは若干汚い気もするが…^^;




018.JPG

チヌダッシュじゃ。よー釣れるけど捨てちゃいかん元がまチヌチャンプのオーミ会長は絶対ポイ捨てせんぞ。



020.JPG

エギを入れていたものじゃのぉ。杉原名人は絶対にこんなものポイ捨てせんぞ。



名人になりたかったら、名人のように振舞えといいます。頂点に立つ男たちはゴミは持ち帰ります。



ワシもたくさん釣りたいし、後ろ指をさされる釣り師にはなりたくない。そして釣り人としてよりも一人の父親としてそして父親としてよりも一人の人間として



恥ずかしくない行動をしていこうかな、と思う。酒を飲むと「とても恥ずかしい人」になる分ね^^;




024.JPG

ゴミを拾いすぎて疲れの見える銀麗会



あつまったゴミは・・・

20080914095502.jpg

トラック何倍分になったんじゃろ・・・・





へとへとの銀麗会でしたが、作業の後は、皆、元気にエギングしたりセミナー行ったりしましたとさ^^




スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE