エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

ポイント、釣り座は人気の場所が良いのか? 8 years ago
実際、エギングをしていて人気のスポット、防波堤などに行くと、
その人気の防波堤の中でも、

キモとなる場所が確かにある。


その付近からは、アオリイカが付きやすいシモリやストラクチャーが狙いやすかったり、潮目があったり、エギンガーがキャストする範囲にカケアガリがあったり、何かとヒットポイントを絞りやすい環境にあるのだろう。


しかし、


こういった定番ポイントは、確かに様々な条件が揃っているのだが、いかんせんアオリイカはスレてしまっていてプレッシャーは高いと見られる。


もちろん場所取り競争も熾烈で、なかなか定番ポイント、キモの立ち位置で仁王立ちするのは困難を極める。


それならば、周囲、周辺、もしくは近隣で、釣り人の少ない、そしてできるだけ条件が近い場所を探すと良い。


定番スポットは、シモリやストラクチャーがあるから釣れるのか、カケアガリがあるから釣れるのか、潮目でつれているのか、このへんを調査し、その条件とあった場所を探すのである。



もちろん、スミ跡は目安にはなるが・・・
釣れた場所とは違う場所でスミをはかせたり、
絶対に釣れた場所にスミ跡を残さなかったり、
関係ない場所に「墨汁」でニセスミをつける、という話も聞く。



基本的にバケツを持って洗い流すのがベストなんですがね。

img10262984095.gif

スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE