エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

第2話 続・男はえぎんぐ 8 years ago
奇跡のアオリイカ...

ワタクシ、うまれも育ちも安芸の国広島、芸難病院で産湯をつかい、性はエギング、名は寅次郎、人呼んで「エギングの寅」と発します~♪

兄さん寄ってらっしゃいは吉原のカブ仁吉(にきち)が通る東海道、日光結構東照宮、憎まれ小僧は世にはばかる、仁木弾正<にっきのだんじょう>はお芝居の上での憎まれ役、と来たもんだ

第2話は奇跡のアオリイカ話、2007年春の事です。

運良く決勝大会に残ることができた、2007 三浦湾磯チヌ選手権。
大会初日の土曜日に奇跡が起こりやした。

当日の宇和島は、イケメン釣り師の浜田さんとご一緒させて頂きました。

浜田さんは、昨年の井伊渡船大会の覇者、
がまかつのヤングチヌでも優勝されているスペシャルテクニシャン!
メチャメチャ高いレベルで釣りをされている方です。


予選を通過しているオイラたちは、初日の土曜日は遊び釣り。
まあ、「決勝大会のため釣れるところを探す」という名目で、さんざ遊んできました。

降り立ったポイントは鳥の10番と呼ばれるポイント。

のちに、俺をエギングの深い深淵へと誘う、まるもっさんと
同磯だったのも、何かの奇縁でしょう。


なかなか、チヌのアタリのない中、スパッとウキが消しこみます。
ゴンゴンたたくし、よー引っ張るし、
で完全に「チヌゲットォオオオー」かと思いましたが...

なんどか突っ込みをこらえます。
この引きなら、チヌだったら間違いなく55センチオーバーのパワー

グレ競技スペシャル2の1.75-530
剛竿のバットが呻りながら獲物のパワーを受け止めます。



上がってきたのはアオリイカさま!!!

なんと!フカセつりのオキアミにイカがヒットしてきたのです!!
自分でモタモタするとばらしそうだったので、
同磯した、丸本名人にすくってもらい無事ゲット!


なんともデカイ、アオリイカ。

瀬戸内海などでは専門で狙ってもなかなか出ないサイズでした。

スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE