エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

テンションフォール 8 years ago
最も多用されているのが、テンションフォール

テンションフォールは、アオリイカにとって抱きつきやすい姿勢のままにエギを保ちつつ、沈めていくテクニックだ。


テンションフォール

ラインは、張らず緩めずの状態でフォールしていく。
ラインの状態を確認し、ヒットを感じたら即座に対応することが大切だ。

張らず緩めずの感覚はー、とてもムツカシイ。
アワセは普通に。あまり激しいと身切れを起こす。

よく、「足だけ釣れた」という事がありますよね。

エギングの寅は、このテンションフォールは
いまいち、よく分かっていない。

調度良い具合に調節する能力が無い、昭和50年代のクーラーのようなものだ。
ガンガンに冷やすか、
効いているのか効いていないのか分からない感じ。

つまり、フリーフォールかカーブフォールか極端なのである。

スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE