エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

フリーフォール 8 years ago
フリーフォールは、ズバリ、フリーに、いわゆるテンションを掛けずにそのまま沈ませていく。

ラインの抵抗と、ラインが潮流で流されることによって、幾分、手前には寄ってくるが、基本的にはラインをたるませることによって急角度で沈める。

沈み根の周りなどで跳ね上げ、そのポイントを、あまり移動させること無く、徹底的にマークしたい場合などに有効だ。



f1.jpg

エギがフォールしている間にラインの動きなどに集中しアタリを察知することが大切だ。

ラインを緩めているときのアワセは大きくゆっくりが原則だ。

ラインが出しすぎているときは余分な糸ふけを巻いてからあわせよう。

エギングの寅は、あまり遠投能力がないので、一投目はフリーフォールで
あまり手前に寄らないようにしている。

最初の着底を見極めるのには良いかもしれない。

スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE