エギング王国広島 エギング寅さん
アオリイカを求め、エギング寅さんが広島から通うエギング漫遊記

O型エギンガーの上達法 8 years ago
心の底では自分が大切な冷たさを持つ優しいO型

ogata.gif

ギリギリまではとても優しいO型。
仲間を思い、クラブなどに入ってもチームのことを思い活動する。



ギリギリまで頑張って頑張って、事切れると、あっさり見限ってしまう。
その事切れ方は、仲間だろうが、家族だろうが、まるっきり関係ない冷酷な部分を持つ。


O型の上達の秘訣は、できるだけ頑張り過ぎないように、とにかく長く地道に続けることだ。


負けず嫌いではあるが、A型ほどでもなく
親分肌ではあるが、B型ほどでもない
一人が嫌いではないが、AB型のように一人が平気、という訳でもない。

クラブやチームなどでも二番手、三番手、リーダーの腹心的な立場が最も適しているともいえる。

そんな、O型が上達する方法は、ナルシズムに走ることであろう。


自分の釣り、エギングに対してナルシスト的に、高い道具をそろえたり、徹底的に一つのテクニックを磨いたり、釣り姿のスタイルやフォーム、シャクル音、こういったものを磨きつつ、そしてプロセスよりも結果にこだわることが良いようだ。

1.8キロのイカを5ハイよりも、1.9キロのイカを1ハイというように、自分が照準を絞ったステータスに徹底的にこだわるのも良いだろう。



そして、以外と肩書きにこだわるO型



全日本エギング連盟××役
てな感じで大きい組織に入って、役職でももらうと結構、それに見合うように釣りも活動も頑張ってしまうタイプだ。



O型エギンガーは、少し大きめのクラブに入って、自由な中にも淋しくない程度の束縛を味わいながら釣りをして、うまくすれば役についたりして、「仕方なくやってるんだよね」という言い訳をいいながら、頑張り過ぎない程度に、細く長くではなく、「やや太く長く」続けていくことが良いようだ。



この長く続ける、という事が、目新しいものに弱く、飽き性で浮気者のO型にはつらいところ。ズバリ、所属するクラブなり、チームなりに、若くて可愛い女の子でもいれば、長く続くことだろう。


そして、釣りのターゲットは大物狙いに、それもちょっとやそっとでは達成できない5キロのアオリイカ、などを夢見ていれば結構長いこと頑張るだろう。


最大の弱点は、目標を達成してしまうと抜けてしまうことだろう。
釣りを楽しむ、というより目標を目指すことを楽しむタイプのようだ。

スポンサードリンク

山元八朗DVD「驚異のグレ爆釣法」
かなり正統派のフカセ釣りを伝承しているDVDです。一見、初心者向けのないようですが、ジックリ「釣りの神の子」八郎先生の手元、竿さばき、立ち居地を研究できる上級者向けのものです。なにより、「指導者」の立場の人には超オススメ。どういう順番で、どういう風に教えていけばいいかプログラミングされています。
ページトップへ▲
Copyright 2009 クロダイ寅さん All Rights Reserved. PRODUCE BY HIROSHIMA STARTLINE